2018/04/24

アースデイの贈り物ーーーホ・オポノポノとコネプラ 

今年のアースデイは特別な日でした。
28年前のアースデイが特別だったように。

28年前の4月22日、私はキャリアウーマンを目指すことをやめて、地球環境を守ることにライフワークをシフトしました。

ベリーズという小国に魅せられ、通いだして数年が経ち、熱帯林の自然保護区創りに携わっていました。そして米銀勤め(債券トレーダーだった)を辞め、モンキーベイ自然保護区を仲間と力を合わせて創りました。

私の魂が震えた最初の「成功体験」です。

地球環境を守る、という最終目標は今も変わっていません。

でもやり方は、新しいことを学び、自分が成長する度にどんどん進化し、この28年間、あれこれ学んできた事柄が、難しいジグソーパズルのピースがどんどんぴったりハマって行くかのように、私に新しい「絵」を見せてくれた今年のアースデイ@ハワイ島コナ。

統合と融合がものすごいスピードで起きています。

今年のアースデイにいただいた贈り物は、2007年に学んだこと(ホ・オポノポノ、コネクション・プラクティス=BePeaceプラクティス、NVC)は、どれも同じことを違うやり方で教えてくれいた、という気づき。

それぞれ別の先生から、別なものとして10年以上学び続けてきたのですが・・・・
結局のところ、私の魂が打たれたホイットニー・ヒューストンのThe Greatest
Love of Allのメッセージが伝えているように、
https://www.youtube.com/watch?v=IYzlVDlE72w

生前、我が家に滞在した水の結晶の江本勝博士が伝えたように、
http://www.masaru-emoto.net/jp/crystal/index.html

「愛と感謝」で心を満たして生きることが何より大事、と言う結論に辿り着きました。

それを「どうやるか」に関して、コネプラはシンプルで再現可能な方法を私に教えてくれました。ハートマス研究所の開発したエムウェーブなどのバイオフィードバックマシーンも使えるので、「これなら科学が大切な人にも伝わる!」と思いました。

まずハート(心臓)に意識を集中する。手の平を心臓に当てて、鼓動を感じるといい。
次に、まるでハート(心臓)が呼吸しているかのようにゆっくり息をして5秒で吸って5秒で吐いてを繰り返す。
そしてハート(心臓)を感謝(愛)の気持ちで満たす。

これがコネクション・プラクティスで教えているクィック・コヒーランステクニックの3つのステップです。これをゆっくりやると、心臓と脳が同期してコヒーランス状態になります。すると、洞察やインスピレーション(直感)がやってきます。

我ながら、自分の直感には驚かされることがしばしばです。

脳は恐るけど、ハートは恐れない。ハートには愛しかない。

ハートから直感が来たら、それに従って生きれば人生がどんどん豊かに前進していきます。


話は変わりますが・・・

振り返れば、第一印象ほど当てにならないものはありません。

私とイハレアカラ・ヒューレン博士との出会いは、散々なものでした。

彼との出会いは2007年ハワイ島。
「あなたの問題は何?(What's your problem?)」というのが彼が最初に発した言葉です。

そして、問題は私にある、と言われました(それは、その通りだ、とも思った)。

その後、当時平和運動を一生懸命していた私たちに「自分の中に平和を創れない人が平和を世界に創ろうなんておかしい、と神様が笑っているよ」と言われたのです。

私たちがグローバルピースキャンペーンを始めてから、どれだけ苦労し努力を重ねてきたかを何も知らない人にそんなことを言われ、私は気分を害し、腹が立ちました。

私が怒る時はたいてい、その人(レン博士)の言っていることが的を得ていてズバリつき刺さるから、なんですけどね!

「自分を何さまだと思っているんだ!」と心の中で叫び、もう二度と会いたくない、と思っていたことが懐かしいです。(この辺りの詳細は、今執筆中の本に書きます)

それでも、ホ・オポノポノという言葉、そのシンプルな教え(ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛している、と繰り返すだけ)には魅力がありました。

日本に帰って私たちの周りにホ・オポノポノの4つの言葉を伝えルト、それを実践した人たちに奇跡のようなことが次々と起こり始めました。

例えば、玄さんの幼馴染でバンド仲間の瀬戸龍介さんは、「ホ・オポノポノ」という歌がインスピレーションで降りて来て、一瞬で作詞作曲しました。

元を辿れば、、ジョー・ビターレが書いた「風変わりなセラピスト」の英語記事を最初に日本語にして、ホ・オポノポノを日本に紹介したのは夫の森田玄です。

それを読んだ友人の天然酵母パン屋のみのりちゃんが、どうしてもレン博士に会いたい、と私たちに相談して来ました。それでレン博士に連絡を取り、みのりちゃんと一緒にハワイ島でレン博士と会えることになりました。

この時、私たち家族はコスタリカでリタ・マリー・ジョンソンからコネプラを学んだ直後でした。あの時は、コネプラとホ・オポノポノの教えの共通点には気づきませんでした。

その後、レン博士は来日することになり、日本にホ・オポノポノ旋風を巻き起こしたことを知っている人も多いでしょう。

昨日、そのジョー・ビターレからのメールで、久しぶりにレン博士のビデオを見るチャンスがありました。

そうしたら、彼の言っていることと、私たちが今、コネプラで伝えていることと、なんと共通点の多いこと!! 

「驚いた」なんてもんではありません。

コヒーランスになる、というのは、結局、ゼロになる、メモリー(トラウマや感情的記憶)を消して、Divinity(ゼロ)に戻ることと同じであることに気づきました。その状態になると、インスピレーションが次々やってくるので、それに従って生きれば人生がどんどん豊かに前進していきます。

あのままホ・オポノポノをやっていても、私の目指していることは少しはできたのかもしれません。(個人的にはホ・オポノポノは活用しています)

ただ、コネプラが私にとっては、より自分らしいツールであり、それを日本に伝えた最初の人間として、これからもコネプラのトレーナー「ラスール」の養成に尽力しよう、と改めて覚悟と自覚ができました。

ということで、今回は、私がこの5月末から来日して開催するコネプラ関連の情報をお届けします。

5/27-31<熱海>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3@熱海温泉合宿
https://resast.jp/events/253654

6/2-3<京都>コネクション・プラクティス基礎コース・パート1
https://resast.jp/events/256005

6/4-5<京都>コネクション・プラクティス基礎コース・パート2
https://resast.jp/events/256009

6/6-7<京都>コネクション・プラクティス基礎コース・パート3
https://resast.jp/events/256014

6/5-6<金沢>コネクション・プラクティス基礎コースパート2「つながりの道」
https://resast.jp/events/254924

6/9 ハート知性のイベント@赤坂 

6/10-11 <東京>コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」

6/12-16 <鹿児島県種子島> コネクション・プラクティス基礎コース1、2、3

6/22-25 <広島> コネプラ ピースイベント@広島

6/30-7/1<名古屋>コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
https://resast.jp/events/254885

7/8 <札幌>コネクション・プラクティス 入門講座
https://resast.jp/events/258467

7/9-10 <札幌>コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」
https://resast.jp/events/258472

7/10-11 <札幌>コネクション・プラクティス基礎コースパート2「つながりの道」
https://resast.jp/events/258700

7/12-13<札幌>コネクション・プラクティス基礎コース・パート3
https://resast.jp/events/259089

7/13-14 <札幌>コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」
https://resast.jp/events/259093

7/19-23<湯河原>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3@湯河原温泉合宿
https://resast.jp/events/249927


まだ日程が決まっていないところは、日本のどこかでコネプラを開催できます。
日本のどこかであなたとお目にかかれたら、嬉しいです。












2018/03/11

第8回ふくしまキッズハワイプロジェクト サマースクール2018 参加者募集!

本日、7周年に行われたPrayer for Fukushimaは大盛況でした。
ご参加・ご協力いただいた皆様に感謝します。


2018年夏もやります!

第8回ふくしまキッズハワイプロジェクト
サマースクール2018 参加者募集開始

2018年夏、主にハワイ島(オアフ島3泊)で共同生活をしながら、ハワイの大自然と文化に触れ、パーマカルチャー(永続可能な農的暮らしのデザイン)やコネクション・プラクティスを学び、英会話にチャレンジし、自然食と自然療法を毎日実践する4週間です。

対象2011年3月11日に福島県に在住しており、2018年度の新学期(4月)に、中学校1年生から高校3年生までの子ども。兄弟姉妹で参加する場合は、一人がこの年齢に該当していれば可能です。
*現在も福島在住の子どもが優先されます。県外避難者も応募可能です。
*親子で本を読み、感想を書いてもらいます。本が読めることは参加条件の一つです。

旅費と1ヶ月滞在と教育活動費用の一部(10〜18万円程度)は保護者負担で、年収によるスライディングスケールです。(お支払いが困難な方はご相談ください。最善を尽くします)

開催期間:2018年7月23日〜8月21日の間の29泊30日間(予定)
*最混雑時のため、フライトの空席状況により決定することをご了承下さい。
使用航空会社:Hawaiiann航空の予定

集合解散地:羽田空港の出発ロビー

開催地:ハワイ島(コナ、ヒロ)、オアフ島
定員:6名

参加希望者は、メールでタイトルを「2018ふくしまキッズハワイ参加希望」とし、参加者(お子様)の氏名(日本語とローマ字表記)、生年月日と年齢、住所と電話番号を書いて送ってください。

送付先メールアドレス:rawinfoあっとharmonicslife.net
*メールアドレスが変わりました!「あっと」を@に変えて送ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、2018年度の募金を行なっています。
現在、4千ドルが集まっています(この週末のイベントで、ここまで集まりました。ありがとうございます)。
余裕のある範囲で貢献してくださると、助かります。

クレジットカードでの寄付(ドル建てです):
https://www.gofundme.com/fukushimakidshi


日本円でのご寄付は以下で受け付けています。

<日本の寄付先>(201312月より専用口座開設):
郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆうちょ銀行 総合口座 記号10590 番号43629591 ふくしまキッズハワイ

(他金融機関からの振込の場合)
ゆうちょ銀行 店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通預金 口座番号 4362959 ふくしまキッズハワイ

*ゆうちょへのご寄付をされた方は、メールでご一報ください。
rawinfoあっとharmonicslife.net
(あっとを@に変えてください)

2018/02/23

ラスールって何(誰)?

Rasur Japanラスールジャパンという一般社団法人を2017年1月に立ち上げ、やっと一年が経ちました。
http://rasurjapan.com

「ラスール」って何(誰)のこと?、と良く聞かれるのですが、ここでは「コネクション・プラクティス(略称:コネプラ)」を正式に教えることができる認定トレーナーのことです。

コネプラが学べる日本での講座(コース開催日程):
http://rasurjapan.com/seminar-scadule/
(私は5月26日から7月22日の間に全国各地でコネプラ合宿をやりますので、お楽しみに!)

一般社団法人ラスールジャパンのミッションは、日本語でコネプラを教えることができる「ラスール」の養成です。活動を開始して1年で、現在日本人のラスールは32名になりました。日本にこの教えを持ち込んだ私自身は、日本人ラスールが100名になるまでは日本に通い、コネプラの種まきをすることを決めています。

「ラスール」という名前の由来は、軍隊のない平和国家コスタリカの叙事詩「ラスール あの素晴らしい1週間」の主人公で若い平和のマスターの名前です。同時にラスールは、スペイン語の木の名前でもあり、その木は親木の根元から子木が育ち、その根元から孫木が育つので、コネクション・プラクティスを全世界に提供している「ラスール・ファンデーション・インターナショナル」のロゴマークには、このラスールの木が採用されています。

コネプラを開発し、このファンデーションを創設したのは、私の長年の友人で、平和省運動の仲間でもあるリタ・マリー・ジョンソンで、彼女が現在も代表をしています。

私と玄さんは2006年に「平和省を作ろう」という国際的活動の中でリタと出会い、2007年と2009年にコスタリカへ飛び、当時のBePeaceプラクティス(現在のコネプラ)を学びました。

そして、2014年に日本人で最初の Rasur(ラスール)に認定されました。随分、長い時間がかかりました。


認定を取ってもすぐに教え始めたのではなく、初めての基礎講座を開催するまでに色々乗り越えなくてはならないことがありました(これについては、今、本を書いています)。

最初の講座はドキドキでした。私はこの教えの素晴らしさを確信していて、やる気は満々なのですが、どう受け止められるかわからず、ちゃんと伝わるか不安でした。

でも最初の講座の受講生の川口久美子さん(NVCの学びの途上で出会った)には、コヒーランスと洞察がすごくヒットして、私から基礎コース3までを受け、ファシリテーションを終えて認定試験が受けられるようになるとすぐ、米国に飛んで、見事、ラスールになりました。私が教えた最初のラスールで、彼女の行動力と直感力には今も敬服しています。

そして、川口さんが代表として任意団体ラスールジャパンは動きだし、興味を持ってくれる人や学ぶ人がどんどん増えて、2017年には一般社団法人として「ラスールジャパン」が設立されました。

こう書くと順調なようにも見えますが、複数の人間が集まって何かをやるときには、いろいろな課題(困難)が当然起こります。例えば、現在、マスターラスールとなって、トレーニングチームにいる4名(岩渕恵子、川口久美子、森田玄、私)はキャリアがあまりに違うので、物事を進めるときの具体的選択、好き嫌い、善悪、正誤の解釈に大きい差があります。

週に1度のミーティングで意見がまとまらなくなると、まさに、コネプラの実践。

一人一人の気持ちとニーズ(大切なこと)を聴き合い、全員のニーズを互いに認め合った後、「ハートー脳・洞察」というテクニックで、ヒントや答えをもらいます。

すると不思議、不思議。さっきまであんなにバラバラだった意見が、それら全てを包括しながらも進化したアイデアにまとまり、みんなが納得する方策が見つかるのです。

だから、「コネクション・プラクティス」をマネジメントに採用したグループ(団体)や会社(企業)は最強のチームになると思う今日この頃です。

おかげさまで以前だったら、会うことも話すこともなかったであろう価値観の異なる人たちとの出会いが増え、違いを楽しみながら、仕事を進めている自分がいます。

その変化(進化)に驚いています。

2018/01/11

あけましておめでとうございます 2018年にやること

あけましておめでとうございます。

昨年2017年は、ハワイに移住して6年目。
「ふくしまキッズハワイ」を続けることが経済的に厳しくなり、それに必要な経済的持続性を確保するために、新しいことに挑戦しました。(その結果、2017年も無事開催できたし、2018年も続けます)

NVC仲間ののぞみさんが、そのことをFBに書いてくれたけど、ハワイで古い物件の改装と転売を専門にやる会社を立ち上げました。
https://www.facebook.com/nozomi.kuriyama1/posts/1637044756343552

不動産業界では私みたいな人間は珍しいのですが、私がこの仕事を選んだ理由はは、アメリカではゴミの7割が建築関連ゴミと聞いたから。古い家を美しくリフォームして長く使ってもらえば、ゴミを減らして環境を守ることに貢献できます。同時に、その利益で「ふくしまキッズハワイ」を続けることもできます。

おかげさまでいいチームができ、順調に仕事が増えて、今年も忙しくなりそうです。

年末年始は家族で日本に戻り、お正月を日本で過ごしました。(さっき、戻ったところです)。2018年は京都で新年を迎え、「六角堂」の除夜の鐘をつくこともでき、家族揃って格別の体験をしました。

娘は来年大学進学(多分、米国本土に行く)で我が家を出て行きます。
彼女は生まれた時は未熟児で小さかったのですが、本当にしっかりと成長していて、感無量。私はまだ子離れができていないので、今から、彼女がいなくなることを思っただけで、さみしくて仕方ないです。

娘がいなくなった後、泣き暮れることがないよう、2018年にやること(=目標)を書きます。年末にどれだけできたかチェックするのが楽しみ。

1、第8回ふくしまキッズハワイ サマースクールを7月〜8月にかけて1ヶ月、ハワイで行う。6名の参加者がいいな。(車一台で移動できるから)
2、コネクション・プラクティス(以下、コネプラ)の認定講師を養成する第5回、第6回の「ラスール認定コース」を開催する。可能な限りアセッサーとして参加し、日本人ラスール100名を目指す(現在27名)。
3、コネプラを一般の人に広めるイベントを2回以上、日本でやる
4、コネプラ基礎コース合宿を、日本各地で4回開催する。九州、四国、北陸、北海道などコネプラの活動が少ない地域に種まきする。
5、熱海のローフード&コネプラ合宿をあっきーなと毎年1〜2回やる(体力アップやデトックス、シェイプアップも兼ねる合宿)
6、ハワイの改築・転売を5件以上やる
7、コンサートで自己表現をし、「ふくしまキッズハワイ」の資金集めをする
8、仲間を連れてハートマス研究所とラスールインターナショナルに行く
9、NVCの学びのためにIITかLP合宿に参加する
10、DavidとJudithを呼んでハワイでNVCと合気道の合宿を主催し、参加する
11、コネプラ体験本を出す(出版社から依頼があった)
12、ハワイにいる間は、ZUMBAとヨガを欠かさず、楽しみながら理想の体を目指す

どこまでできるかな。
ワクワクする〜〜

脳と心臓(ハート)をつないで平和を作るコミュニケーション「コネプラ」の学びの場は、日本各地にあります。こちらをご覧ください。
http://rasurjapan.com/seminar-scadule/